浜松ホトニクス株式会社 「hama hot」最新号のPDFダウンロード

ハマホット 2017 vol.9 最新号PDFをダウンロード!

浜松ホトニクスのホットな情報をお届けする「hama hot」。その最新号の見どころを紹介いたします。
このページの下にある「hama hot」最新号PDFをダウンロードからメールアドレスを入力して、ぜひご覧ください!

「hama hot」最新号の見どころ

▼R&Dインタビュー

R&Dインタビュー「NanoZoomer S60」明視野と蛍光の画像が同時に見られる、研究に特化した高速デジタルスキャナ 日本国内では病理の分野でメジャーなNanoZoomerシリーズに、研究分野に特化した新モデルNanoZoomer® S60が登場しました。最大の特長は蛍光画像撮影用のスタンダードといわれる弊社製科学計測用CMOSカメラを搭載したことです。これにより、明視野画像に加え、蛍光画像も高スピードで取得可能となりました。さらに、標準のスライドガラスの2倍サイズとなる52 mm×76 mmのスライドガラスに対応し、がんや脳研究に不可欠なサンプルのデジタルデータ化を強力に推し進めることができます。開発に関わった、弊社システム事業部の5名の担当者に話を聞きました。

▼連載「テラヘルツ波の世界」

第2回 テラヘルツ波による応用計測

連載「テラヘルツ波の世界」 「テラヘルツ波の世界」を全3回の連載で紹介すシリーズの第2回です。第1回では、未知未踏のテラヘルツ波とは何か、ということとそれを応用するテラヘルツテクノロジーの概念を紹介し、未踏センシング分野の新たな取り組みとして時間領域分光法を説明しました。第2回では、テラヘルツ波による応用計測として分光分析の特長や計測例と2次元イメージング計測の例を紹介しています。

▼新製品ニュース

ハマホット最新号に掲載している最新の受光・発光デバイスやシステム製品をピックアップしてご紹介します!


T 赤外線検出素子

11μmまでの波長域において高感度を実現したInAsSb光起電力素子

P13894-011MAP13894-211MA
 
  T LED

セラミックパッケージの中赤外LED

赤外LED L13771-0330CL13454-0390CL13201-0430C
 
         
T 紫外線光源

高出力UV-LEDによりメタルハイドランプからの置換え可能

リニア照射型UV-LEDユニット LIGHTNINGCURE® LC-L5G
 
  T 光検出器アクセサリ

従来品より10倍以上高速のUSBインターフェース付き フォトンカウンタ

カウンティングユニット C13182-01
この他にも、最新の受光・発光デバイスやシステム製品を紹介しています。

▼その他のコンテンツ

・ホットニュース「ノーベル物理学賞受賞者 梶田隆章先生 浜松コンファレンスで講演」など
・展示会・学会出展スケジュール

「hama hot」最新号PDFダウンロードはこちら

最新号PDFをダウンロードするには、Eメールアドレスを入力し送信してください。

弊社Webサイトの個人情報の取り扱いについてをご確認いただき、ご同意いただいた上で送信ボタンをクリックしてください。

印は必須項目です

「hama hot」定期購読のご案内

定期購読(無料)をお申し込みいただくと、次号より最新号(印刷された冊子)を郵送にてお届けいたします。

定期購読のお申し込みはこちらのページから