浜松ホトニクス株式会社 「hama hot」最新号のPDFダウンロード

技術者インタビューや新製品情報など、ホットな情報をお届けする新製品ニュース「hama hot」(ハマホット)をご紹介いたします。
このページの下にある「hama hot」最新号PDFをダウンロードからメールアドレスを入力して、ぜひご覧ください。

「hama hot」最新号の見どころ

R&Dインタビュー 質量分析用マイクロチャンネルプレート

●R&Dインタビュー
「MCPは低真空下では使えない」という定説を覆した発想の転換とは?

物質を特定する「質量分析」の分野に、全く新しいデバイスが誕生。低真空環境動作と高ゲインを両立するイオン検出器が、身近で手軽に使える質量分析を可能にしました。担当者がその背景を語ります。

In focus 科学計測用CMOSカメラ

●In Focus
科学計測用CMOSカメラの進化に新たな道筋
微弱光領域のS/N(信号ノイズ比)が従来の2倍に

生きた細胞の活動をリアルタイムに観察するライブセルイメージングは、新薬の開発や遺伝子研究といった科学の発展には不可欠な手法です。その最前線で活用されている科学計測用CMOSカメラの画質を大幅に改善した「ORCA-Fusion」に注目します。

In focus TypeII 超格子赤外線検出素子

●In Focus
RoHS指令の制限物質を使用せず世界初の量産化に成功
14.5 μmまで検出可能な化合物光半導体素子

食品や農業、医療など、幅広い分野で活用される分光分析「FTIR」には、EUのRoHS指令により規制されている水銀やカドミウムを含む素子が多く使われています。その問題を解決し、量産化に成功した「Type Ⅱ 超格子赤外線検出素子」にフォーカスします。

新製品ニュース

●新製品ニュース

メディカル、ライフサイエンス、計測、分析、セキュリティなどあらゆる分野で応用される浜松ホトニクスの新製品、全13製品をご紹介します。

連載 ウェーブフロントテクノロジーの最前線

●連載
ウェーブフロントテクノロジーの最前線
空間光位相変調器「LCOS-SLM」

『 第2回 レーザ応用の可能性を広げる波面制御技術』

前回紹介した空間光変調器(SLM)と波面制御技術(ウェーブフロントテクノロジー)の概要に続き、今回は波面制御技術をレーザ加工や眼底イメージングに適用した事例や研究を紹介します。

その他のコンテンツ

展示会・学会出展スケジュール

2020年1月~7月の出展スケジュールを掲載しています。

ホットニュース

・世界最長、単一素子の半導体レーザで波長450 μmの出力に成功
・光半導体事業の生産能力増強に向け本社工場14棟が稼働開始
・CERN『次世代実験装置HL-LHC』に弊社シリコンセンサの採用を発表
・理工系分野に興味がある女子学生向けのイベント「夏のリコチャレ2019」を開催

バックナンバー・定期購読のご案内

hama hotのバックナンバーや冊子での定期購読についてご案内しています。

Webコンテンツ紹介

弊社ウェブサイトにて、さまざまなアプリケーションの概要と対応製品などを紹介しています。

PDFダウンロード

最新号PDFをダウンロードするには、Eメールアドレスを入力をお願いいたします。
弊社Webサイトの個人情報の取り扱いについてをご確認いただき、ご同意いただいた上で送信ボタンをクリックしてください。

印は必須項目です

「hama hot」定期購読のご案内

定期購読(無料)をお申し込みいただくと、次号より最新号(印刷された冊子)を郵送にてお届けいたします。
定期購読のお申し込みはこちらのページから

「hama hot」バックナンバー
こちらのページから「hama hot」のバックナンバーをご覧いただけます。

ページのトップへ戻る