浜松ホトニクス株式会社 「hama hot」最新号のPDFダウンロード

浜松ホトニクスのホットな情報をお届けする「hama hot」。その最新号の見どころを紹介いたします。
このページの下にある「hama hot」最新号PDFをダウンロードからメールアドレスを入力して、ぜひご覧ください!

「hama hot」最新号の見どころ

●開催報告
浜松ホトニクス総合展示会
「PHOTON FAIR 2018」

昨年11月に開催されたPHOTON FAIR 2018では、「くるま」、「くらし」、「健康・医療」、「環境」、「モノづくり」、「学術研究」の6分野を通して、弊社の製品や技術を展示しました。その様子をダイジェストでご覧ください。

ご来場いただけなかった方も必見!展示をパノラマビューで体感できる「Virtual PHOTON FAIR 2018」を公開中!実際に展示会場で展示した製品・技術の説明パネルや動画を閲覧でき、セミナーの資料ダウンロードやセミナー動画の視聴も可能です。

Virtual PHOTON FAIR 2018 はこちら

●In focus
ミニ分光器 [SMDシリーズ] C14384MA-01
分光分析の可能性を大きく広げる
世界最小のグレーティング型分光器

ハンディタイプの計測器による現場での測定を可能にした軽量で超小型のグレーティング型分光器を開発。水分や糖分、有機酸といった生物由来の成分を測定できる近赤外光に高感度で対応しており、食品や農作物の品質検査をはじめ、医療や製薬など幅広い分野・用途でのニーズに応えることができます。

新製品ニュース

近赤外域用 (950~1700 nm) 小型・薄型のミニ分光器

ミニ分光器 [TFシリーズ] C14486GA

1Gbpsクラスのデータ通信速度を実現し、光水中通信に応用可能

光電子増倍管モジュール H14447

微弱光領域にて高いS/N、高い定量性での観察を実現

ORCA®-Fusion デジタルCMOSカメラ C14440-20UP

加工点温度モニタリング機能内蔵のスポット加熱光源

LD照射光源 SPOLD® L13920-411M/-511M

●連載
ウェーブフロントテクノロジーの最前線
空間光位相変調器「LCOS-SLM」

第1回 光の波面を制御するデバイス: 空間光位相変調器

本連載では3回にわたり、光の波面(ウェーブフロント)を制御するデバイスと技術、そしてその応用を紹介していきます。波面制御技術の利用は、光学システムに新しい機能をもたらすものとして特に産業・医療分野で注目されています。第1回では、波面制御のキーデバイスである空間光変調器と波面制御技術の概要についてご説明します。

◀動画ギャラリー

LCOS-SLMの動作原理や応用例などを分かりやすく紹介しています。あわせてご覧いただくと連載をよりお楽しみいただけます。 


動画ギャラリーはこちら

その他のコンテンツ

展示会・学会出展スケジュール

2019年2月~8月の出展スケジュールを掲載しています。

ホットニュース

・世界初、室温動作「テラヘルツ差周波量子カスケードレーザ」を開発
・高出力、高繰り返しのレーザ装置をテーブルトップサイズで実現
・100万気圧まで計測可能なレーザ核融合実験用の新ビームラインが完成

Webコンテンツ紹介

弊社ウェブサイトにて、さまざまなアプリケーションの概要と対応製品などを紹介しています。

PDFダウンロード

最新号PDFをダウンロードするには、Eメールアドレスを入力し送信してください。
弊社Webサイトの個人情報の取り扱いについてをご確認いただき、ご同意いただいた上で送信ボタンをクリックしてください。

印は必須項目です

「hama hot」定期購読のご案内

定期購読(無料)をお申し込みいただくと、次号より最新号(印刷された冊子)を郵送にてお届けいたします。
定期購読のお申し込みはこちらのページから

「hama hot」バックナンバー
こちらのページから「hama hot」のバックナンバーをご覧いただけます。

ページのトップへ戻る