『ガス計測用デバイス』ラインアップ資料ダウンロード

『ガス計測用デバイス』ラインアップ資料

『ガス計測用デバイス』ラインアップ資料
公開中!

浜松ホトニクスは、紫外・可視・赤外域、さらにはX線・高エネルギーまでの波長域をカバーする、各種光源/検出素子を取り揃えています。今回、主に赤外域に吸収波長がある多くの「ガス」の計測をテーマに、当社の対応製品をまとめた資料をご紹介します。

当社はガス計測に必要な光源と検出素子を自社開発し、用途に適した製品をセットでご提案することが可能です。ぜひ、ラインアップ資料「ガス計測用デバイス」をダウンロードしてご覧ください。


【資料をダウンロード】

 

特長がわかる!

光学センサを用いたガス計測と他方式の比較、各種製品の特長をご紹介しています。

応用例がわかる!

ガスを計測することにより、何ができるのかを応用例でご紹介しています。

光源と検出素子の両方がわかる!

一冊で光源/検出素子のラインアップを把握できます。対象ガスに応じた製品の組み合わせ例もご紹介しています。

トピックス

複数ガス検出向け受光素子微量ガス検出向け光源複数ガス検出向け光源

複数ガス検出向け受光素子

new プリアンプ付赤外検出モジュール C12494-011LH

プリアンプ付赤外検出モジュール  C12494-011LH

小型で取り扱いが容易な
高速アンプ付InAsSbモジュール

直流電源を接続するだけで赤外線を検出できるアンプ一体型のモジュールです。感度波長範囲が広いため、多くのガス検出に適しています。100 MHzに対応しているため、量子カスケードレーザ (QCL)と組み合わせて高速の赤外分光計測が可能です。

■ 特長

  • ・11 μm帯InAsSb光起電力素子(P13894-011NA)を搭載
  • ・小型:65 (W)×60 (D)×20 (H) mm
  • ・高速応答:100 MHz max.
  • ・取り扱いが容易

■ 用途

  • ・ガス分析
  • ・CO2レーザモニタ
  •  
  •  
CW量子カスケードレーザ L12004-2190H-E

微量ガス検出向け光源

CW量子カスケードレーザ
L12004-2310H-E、L12005-1900H-E、L12006-1631H-E

環境ガス計測に最適な分光分析用中赤外半導体レーザ。
レンズ内蔵パッケージで使いやすさを向上。

コリメーションレンズを気密パッケージ(HHL)に内蔵したCW量子カスケードレーザ(QCL)です。 煩わしい不可視の中赤外レーザ光のレンズ調芯が不要となり、使いやすさが向上しました。 パッケージにはペルチェ素子とサーミスタも内蔵し、動作温度の制御が可能です。

■ 特長

  • ・非球面コリメーションレンズ内蔵で調芯不要
  • ・光出力:20 mW (min.)
  • ・低反射率出射窓

■ 用途

  • ・極微量ガス分析
  •  
  •  
  •  
製品ページはこちら
20 W キセノンフラッシュランプシリーズ

複数ガス検出向け光源

キセノンフラッシュランプ(IR-XEF)

0.16 ~ 7.5 μmまでの波長域をブロードに放射し、
複数種類のガス検出用途に1台で対応。

キセノンフラッシュランプシリーズは、広範囲な波長域(0.16~7.5 μm)を1台でカバーする光源です。波長カットフィルタなどと併用することで、広範囲な放射波長域を活かした幅広い応用が可能です。また、瞬間的な高い出力と長寿命も特長です。

■ 特長

  • ・マイクロ秒オーダーの
    高出力パルス発光
  • ・長寿命
  • ・低発熱


■ 用途

  • ・ガス検出
    (CH4、C2H6、C3H8、CO2
  • ・食品成分(脂質/水分)分析
  • ・吸光/蛍光分光光度計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 発光波形(7 μm)


発光波形(7 μm)

■ 発光スペクトル分布


発光スペクトル分布

製品ページはこちら

資料ダウンロードはこちら

PDFをダウンロードするには、こちらのお申し込みフォームに必要事項を入力してください。

弊社Webサイトの個人情報の取り扱いについてをご確認いただき、ご同意いただいた上で送信ボタンをクリックしてください。

印は必須項目です