浜松ホトニクス株式会社「イオン化支援基板 DIUTHAME」特集ページ

すべてのMALDI装置ユーザーが簡単に使用可能な全く新しい測定ツール

浜松ホトニクスの提供するDIUTHAME®(ジュテーム)を使えば、測定前に試料の上に置くだけで、MALDIにおけるマトリックスの代わりとなってイオン化を支援し、試料の前処理が不要となります。すべてのMALDI装置ユーザにとって全く新しいツールとして、質量分析に高い再現性と手軽さをもたらします。

▼DIUTHAME 特集ページINDEX

DIUTHAMEは、【Desorption Ionization Using Through Hole Alumina MEmbrane】の頭文字をとった、浜松ホトニクスの登録商標です。

DIUTHAMEでの測定が簡単で正しい理由…マトリックス不要

マトリックスを使わない、4つのメリット

カタログPDFダウンロード

DIUTHAMEの特長や従来手法との比較、原理や測定例などの詳しい情報をカタログでご覧いただけます。

『イオン化支援基板 DIUTHAME』
(PDFファイル 2 MB)

PDFをダウンロード

DIUTHAMEを使ったマウス脳の測定動画

マウス脳の測定準備を、実際にDIUTHAMEを使って行ってみました。作業における手間や時間が、大幅に削減された様子をご覧いただけます。また、DIUTHAMEによるイオン化の原理も動画内でご紹介しています。

※ 撮影ご協力:名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)

動画を見る

DIUTHAMEコラム

●開発者が語る DIUTHAME 5つの理由

DIUTHAMEの確立によって
究極の「質量分析顕微鏡」開発も現実味を帯びてくる。

光産業創成大学院大学
内藤 康秀 准教授

コラムを読む

●DIUTHAMEユーザーインタビュー

DIUTHAMEは、
「とりあえずやってみよっか」って思える。


名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)
桑田啓子 特任助教

インタビューを読む

ご購入、お問い合わせはこちら

印は必須項目です

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る